comcrepe

news

news

コムクレープFC路面店のロールモデルは、本店となります。ぜひご見学ください。

コムクレープFC加盟店は、
ショッピングセンターでの開業と
路面店での開業を想定しています。
路面店での開業は比較的イニシャルコストを抑えられるほか、
オーナー様の立地希望にお応えしやすい環境ですが、
気候変動や周辺環境の変化で売上にも影響が出やすいです。
運営にとって最も重要なものはスタッフの教育です。
店長をはじめ、店全体の成長が必要です。

コムクレープはブランドクレープのクレープブリュレ。
その他のクレープの製造販売はもちろん、
タピオカーナをはじめとしたドリンクの販売、
冷凍コムクレープの製造と販売、品質管理、
クレープブリュレサブレやMIWコーヒースチームドライパッケージの物販、
店頭での冷凍コムクレープ県外発送の手続きなど、
通常のクレープ店よりも扱うフィールドが広いです。
ターゲットも2歳〜70代とニーズも広いです。
その分、来店目的の多義化に成功しています。

コムクレープ本店の歴史や実績が最も参考になります。
本社のあるビル1階にあり、営業実績は16年目。
FCマネージャー2名が運営に携わっています。
オープン2年目の隣接百貨店の閉店など、
激動の周辺環境の変化を乗り越え、
3代目店長をcrepier keihasegaqwaが着き、
店舗運営を大幅に改革したほか、
路面店ロールモデルを完成。4代目店長に引き継ぎ完了。
地方であありながら、最高坪売上80万円以上を記録し、
16年目の今日(ステージ3)も安定した売上をキープしているほか、
地元の富山県民への認知度も高く、
多くのお客様から県を代表するスイーツとして支持されています。

立地優先でのコムクレープFC路面店の鍵となる
スタッフ教育は、コムクレープFC本部にお任せください。
独自に開発した「売上アップの5条件」をベースに、
丁寧なプログラムでステップアップを実践します。

コムクレープFC資料請求はこちらから。