comcrepe

news

news

コムクレープFC第二レーベル「クレーピエトーキョー」は海外ライセンス契約も対応しています。

北京、香港、台北、上海、
ソウル、シンガポールといった
海外からのFCへの
問い合わせも多かったコムクレープ。
弊社の今後の海外展開の計画や、
アジア進出の考え方や、
コスト的な問題、スケジュール的な問題で
なかなか実現しませんでしたが、
新設した第2レーベルなら対応可能です。

クレープブリュレと
タピオカーナ専門店として海外で展開できます。
食材の調達や現地での研修やブランド管理方法など、
その地域の実情に合わせて検討しますので、
ぜひお問い合わせください。
また、複数年で複数店舗のご契約、
ライセンス権利を保有してのイベント出店なども
ご相談にください。

コムクレープの東京旗艦店には、
中国、韓国、台湾、シンガポール、
タイ、ベトナムといったアジア圏のお客様が、
インバウンドに乗ってご来店いただいております。
ぜひアジア初のコムクレープは
第2レーベルでご検討ください。

第2レーベルは今後コムクレープ原宿再出店の予定があるほか、
コムクレープFCよりも研修期間やメニュー数を抑えて、
イニシャルコストを抑えたFCモデルとなっています。

コムクレープFC資料請求はこちらから。