comcrepe

news

news

コムクレープFC店は、法人向けのテイクアウトFCモデルです。原宿、自由が丘、川崎、名古屋、神戸、岡山、鎌倉、富山、金沢にオープン実績があります。

2004年に富山に誕生した弊社ブランド。
2005年からクレープブリュレを販売。
2016年にクレープブリュレは明日のとやまブランドに認定。
2016年より飲食店FC事業を開始し富山が本店となる。
ミクレープなどのメニュー開発を担当。
コムクレープは、本店とFC店で日本全国に店舗を拡大させ、
コムクレープは富山ブランドを販売及び発展させる、
地域ブランド活用の法人向け飲食店フランチャイズビジネスモデルです。

食べ歩き用テイクアウト、自宅まで持ち帰りテイクアウト、
冷凍コムクレープでの持ち帰りとお家で30日賞味期限など、
テイクアウト16年の歴史とノウハウは、
この時代でも売上をキープを実現しています。
イートイン飲食店FCビジネスのリスクヘッジにも対応しています。

FC店の法人向けショッピングセンター
ロールモデルは「ファボーレ店」です。

さらに、コムクレープFC本部は
大手有名ショピングセンターと提携し、
日本全国のオープン情報、増床情報、
リニューアル情報などをいち早くキャッチ。

FC候補者の法人の皆様に、
専任のマネージャーが粘り強く交渉し、
売上及び収益率の高いSCテナントを
できる限り良い条件にして提案しています。
ぜひ資料請求していただき、
御社のご希望の条件と
マッチングさせていただきます。

コムクレープFC資料請求はこちらです。