comcrepe

news

news

コムクレープFC第二レーベル「クレーピエトーキョー」原宿店のFCオーナーを募集します。

コムクレープ原宿店がテナントビル解体問題のため、
完全閉店が確定しました。
そこで、クレーピエトーキョー原宿店のFCオーナーを募集します。
原宿路地裏で伝説の行列を作った後継店舗です。
テナント情報も合わせてのご提案となります。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
 
コムクレープFC資料請求はこちらから。

コムクレープFC第二レーベル「クレーピエトーキョー」は海外ライセンス契約も対応しています。

北京、香港、台北、上海、
ソウル、シンガポールといった
海外からのFCへの
問い合わせも多かったコムクレープ。
弊社の今後の海外展開の計画や、
アジア進出の考え方や、
コスト的な問題、スケジュール的な問題で
なかなか実現しませんでしたが、
新設した第2レーベルなら対応可能です。

クレープブリュレと
タピオカーナ専門店として海外で展開できます。
食材の調達や現地での研修やブランド管理方法など、
その地域の実情に合わせて検討しますので、
ぜひお問い合わせください。
また、複数年で複数店舗のご契約、
ライセンス権利を保有してのイベント出店なども
ご相談にください。

コムクレープの東京旗艦店には、
中国、韓国、台湾、シンガポール、
タイ、ベトナムといったアジア圏のお客様が、
インバウンドに乗ってご来店いただいております。
ぜひアジア初のコムクレープは
第2レーベルでご検討ください。

第2レーベルは今後コムクレープ原宿再出店の予定があるほか、
コムクレープFCよりも研修期間やメニュー数を抑えて、
イニシャルコストを抑えたFCモデルとなっています。

コムクレープFC資料請求はこちらから。

新宿・下北沢・渋谷・奈良・仙台地区テナントでコムクレープFCオーナー募集しています。

コムクレープFC本部では、
都内の優良物件はじめ、
全国の鉄道系物件や
ショッピングセンターなどのテナント情報を
随時集めており、多くの情報を保有しています。
現在の東京都内の優良物件は豊島区内にもあります。

ホームページでは詳細を書ききれない情報もありますので、
まずは、コムクレープFC資料をご請求いただいければ、
専任のマネージャーから情報提供および、
FC店開業までのベストなアドバイスをさせていただきます。

コムクレープFC資料請求はこちらから。

コムクレープFC店「ファボーレ店」が2019年10月にオープンします。

コムクレープ本店が、
誕生から15周年を迎えた今年10月、
富山県内2号店となる「ファボーレ店」がオープンします。

現在、合同面接会や求人広告などでオープニングスタッフを募集中。
本店での研修がまもなく始まるほか、
現在、本部・オーナー・施工業者を交えて店舗設計を進め、
夏からは店舗施工が開始。
ファボーレ店は、コムクレープ初の
フランチャイズ店のSC&デパ地下モデルです。
今までのFC運営データやノウハウを駆使し、
大型SC店で営業している弊社ライセンス店データをフル活用し、
ほぼ弱点のない強力なFCロールモデルが完成することになります。

現在、本部・オーナー・施工業者を交えて店舗設計を進めております。
オープン日が決定次第、お知らせしますのでご期待ください。

コムクレープFC資料請求はこちらです。