comcrepe

news

news

コムクレープFC本部では、売上の一部を「がんの子どもを守る会」に寄付しています。

大人の女性はもちろん、小さな子供たちにも人気なコムクレープ。
弊社では売上の一部を、コムクレープが食べたくても食べに来られない、
小児がんと闘う「がんの子どもを守る会」に寄付させていただいています。
私たちは、コムクレープは600円の幸せ=ラグジュアリースモールと発想。
多くのお客様に、スイーツを通じてゆたかで幸福な毎日をおとどけできるよう、
今後も全店をあげて展開していきたいと考えています。

2018年6月24日に寄付させていただきました。

 

コムクレープFC資料請求はこちらから。

コムクレープ原宿店が、営業3年目となります。

2018年7月1日で、コムクレープ原宿店は3年目の営業に突入します。
クレープ激戦区原宿で、大行列となっている原宿店。
ヒルナンデスやZIP、王様のブランチやめざましテレビ、スッキリやシューイチなど、
大人気の情報番組で紹介されたほか、雑誌等のメディアにも登場。
原宿クレープ=コムクレープと認識されるほどSNSでも話題沸騰中です。
2周年の感謝をこめて、7月は公式ツイッター相互フォロワーの皆さんは最大20%OFFとなります。

コムクレープ原宿店はこちらです。

コムクレープFC資料請求はこちらから。

コムクレープFC本部では、東京都内のテナント物件を探しています。

コムクレープFC本部では、
東京都内及び首都圏のテナント情報を求めています。
現在数社のFC希望者さまが待機しており、物件の確保が急務な状態です。
路面及び商業施設のテナント情報をお持ちの方はぜひご連絡ください。
写真は原宿店と溝の口店です。路面店バージョンと商業施設バージョンです。

テナント情報はこちらから。

渋谷、新宿、池袋、丸の内などの物件ですと虹の橋はすぐにかかります。

クレープブリュレなど、弊社ブランドの悪質な偽物についてご注意ください。

2005年より発売されたコムクレープのクレープブリュレは、
コムクレープ本店、通販店、催事店のほか、契約FC店のみでの販売です。
名称や形状が類似している偽装商品の報告が、
弊社本部に寄せられていますので消費者の皆さんは充分にご注意ください。
なお、偽装商品や類似商品による悪質なケースや店舗は、
法的処置も視野にいれ、お客様に注意喚起しています。
類似偽装商品を発見した場合はこちらからご一報ください。

弊社製品はクレームブリュレ、クリームブリュレクレープ、ブリュレクレープといった商品名では販売されてはいません。クレープブリュレとそのシリーズとなっております。

 

■岡山と越谷に弊社商品を同名メニューが10数種発売されておりますが、ライセンス契約は解除の方向です。

■渋谷スペイン坂付近で類似商品の販売情報がありますが、弊社ブランドとはまったく関係ございません。

■東京都内で開催の肉系イベントで類似商品の販売情報がありますが、弊社ブランドとはまったく関係ございません。

■東京都下北沢で弊社ブランドの類似商品の販売を直接確認。代理人が対応します。

■鹿児島県で弊社参加イベントに便乗した類似商品を確認。代理人が対応します。

■石川県金沢市の駅前SCに弊社ブランド類似商品を直接確認。代理人が対応します。

■愛媛県内で弊社ブランドやメニューをそっくり真似した企業が、店舗ほかFC事業まで模擬。被害者も出ている模様。代理人対応後に提訴へ。

■兵庫県で弊社ブランドをそのまま真似たメニューを販売し、ネット上で混乱。弊社スタッフが店舗を直接確認。代理人が対応します。

■広島県で弊社ブランドをそのまま真似たメニューを販売し、関係する隣県のライセンス店契約解除を決定。

 

 

本物のクレープブリュレを販売する場合のコムクレープFC資料請求はこちらから。